しょうぶ屋ブログ - 2008/02

しょうぶ屋の日々の活動・店主日記




2008年02月29日(Fri)▲ページの先頭へ
ハワイイ
行ってみたい所

ハワイ

ところで

ハワイという島の名

ネイティブハワイアンは

ハワイイ

と呼んでいた

神々のいる所という意味だそうだ

考えていることは日本人とよく似ている

姿も似ている。

もともとは兄妹だったからね。



ハーレーとともに考える
本日夕刻6時までの

グロービスの宿題も

とりあえず

(あれで、ええんか?)

送った。

送ってしまえばこっちのもの?

子供の頃から

渡してしまえば もう俺のせいじゃない。

と無責任極まりない私は、

ハーレーの宿題も

もう、お渡しいいたしました。

こんな無責任な私でも一つだけ凄い

と、感じるところがある。

それは、

こんないい加減な物を平然と

どうぞ、と献上出来る

むちゃくちゃなところだ。

人間一つぐらいは何かあるんだな?


口裏合わせ
口裏をあわせるのは

難しい。

大臣や官僚ですら

上手くはいかない。


2008年02月28日(Thu)▲ページの先頭へ
宿題
あ、忘れていた

そういえばグロービスの宿題。

提出期限は明日のPM6

得意技 すっかり忘れる。

懇切丁寧なメールのお知らせがやってくる。

ご心配ありがとうございます。

いまから

やらせていただきます。

自分のためでございます。

ハーレーの気持ちになって考えます。

(課題はハーレーダビッドソンの・・・・なんやったけ?)





童子くん
スンゲー

平城京遷都イベントのマスコットキャラクターをテレビで拝見

小坊主さんに鹿の角がにょきっと。

なんなんだろう?



コミュニティービジネスの成功法?
戦國丸に

コミュニティービジネスに関する

視察のお客様がこられる。

こういう場合。

(というよりもどんな場合でもといった方が正確だが)

城代と駅長が対応。

今日はたまたま私も参加

いろいろと話に参加させてもらった。

どうしてうまく行ってるのですか?

という質問に

楽しんでいるから。

と、答える駅長

その言葉に嘘偽りは無い、

本当に楽しんでいるのだ。

でも

私がもう一言加えるなら

このお二人は

全くのボランティア

何の見返りも要求しないのだ。




鼠の悩み
東京にたくさん立っている高層ビルなどの中は

空調で一年中暖かい。

快適な生活の影で

その屋根裏では鼠が増殖しているらしい。

先日 テレビを見ていると

そんな鼠により感染病が日本に広がる可能性があるのだそうだ。

あ〜怖。

人間も病気になっては困るが

鼠にとっても迷惑な話だ。

人間の作った環境で鼠が意思を持ちそうしたわけでもない。

罪は鼠にはないでしょう。

昔の人は

鼠のためにごはんを残し

蛾のために灯を消す。

やさしい人がたくさんいた。

その頃は

鼠の悩みは今とは違い

猫だけだったのだろう?





2008年02月27日(Wed)▲ページの先頭へ
ローズクオーツ
本屋さんでのこと

「買ってもらえませんか?」

そこには

デアゴスチー二のローズクオーツが

躊躇なく990円也と交換。


娘と二人で全シリーズ集めることになった。


がんばれスタバ
コーヒーの国

アメリカでは

スターバックスがコーヒー離れで

苦しんでいる。

人生と同じように

会社や企業も

ずっと良いばかりでも

悪いばかりでもない。

本当に

自分を愛し

会社を愛せれば

ピンチは栄養剤。


男前
KEIZOさんのところで

男前になる。




2008年02月26日(Tue)▲ページの先頭へ
階段から落ちる
久しく落ちていなかった階段から

滑り落ちる。

ただの笑いのねたになる。

かなり痛いんだけど?

心配される人と笑われる人

この違いは何なんだろう?


地球だって洗って欲しい。
気分いいことを発見。

ためしにやって欲しいのだが、

世界で一番でかい地球をウォッシュするんだ。

彦根在住のMさん

コンクリートでコーティングされている地球を

デッキブラシでごしごし洗うのだそうだ。

しかも

ちゃんと感謝をこめるのだそうだ。

「すっきりしまっせ」

とのことです。

方法はなんでもいいと思うのですが、

たまには地球も洗って欲しいのだと思います。



落ちのない話
実のところ

いくら勉強は好きでも

決して出来がいいわけではない。

グロービスの前は

マジで勉強している(予習ちゅうやつ)

課題がしっかり与えられていて、

それに対し自分なりの解答をする。

でも、その回答には正解はないのだが

私の場合 正解は無いという前提のもとでは

いいのだが、仮に正解というものが存在するのであれば

間違いなく不正解になるだろう。

よくわからないが、そういうこと、

で、言いたいことは

昨日の朝は、

よし、みんなに勉強したことを披露するぞ。

と、テンションが高かった。

でも、夕方のグロービスが始まるころには

自分の出来の悪さに自信を失い

朝のあの発言はなんだったのだ?

よくもまあ教えるなんて 何年も早いな?

と、無理ややめよう。

という考えにいたっていた。

うん、ちょっと待てよ

これって

朝令暮改。

そうか、こんなことを朝令暮改と言うのか

妙に朝令暮改という言葉がぴったりはまりすぎ

なぜか、気分すっきり。

最終的に言いたいことは

身を持って朝令暮改を体験した。

って話。

こんな何が言いたいのかよくわからない話を

世間では落ちのない話というのか?

多分 そうだ。





2008年02月25日(Mon)▲ページの先頭へ
4回目グロービス
4回目のグロービスが終了。

今日はスーパー左脳を持つ垣岡講師

本日の学びはめちゃめちゃMBAチックな

米国市場のホンダの二輪マーケティング戦略

でも、同時に一貫性と整合性の男道も学ぶ。

講師の先生はおしゃれなスーツ姿なのだが

次回はぜひ和服で登場して欲しい

(私のイメージでは この人は絶対に和服だ)

かなり おしゃれになるはずだ。(任狭チックかな?)

和服で経営学。

いかがなものでしょう。

楽しいと思うけど?

それから

グロービスの方も

だいぶ風邪ひどそうですが

大丈夫ですか

お大事に。


怒るなよ趣味だ趣味
勉強が趣味の自分は

この趣味を実益に持ち込むしかないな。

と、いつも考える

まあ 間違ってはいけないのは

じぶんの能力は決して高くはないので(謙遜ちゃいます)

高望はしないことだ。

趣味 あくまでも楽しむことだ。

具体的には

いままで見てきたこと知ったこと体験したことを

伝える。

こんな簡単なこと。

いってみれば

このブログもそんな一つかな。

なにを教えとんねん、なんもええこと書いてへんやん。

と、おっしゃりたいこともよーくわかります。

でも、趣味ですから。

結果なんかどうでもいいわけです。

読んだ人が、

「こいつ あほやな 俺のほうが勝ってるやん。」

それでも、読んだ人は気分がいい。

それでいいのです。

ということで、

趣味の人生はじまります。

趣味です、お間違えなく。


一本の線
40年間も日本に住み

いまだ筆で字を書くことに慣れていない。

私にとって由々しき事態。

一本の線を引くことが

上手くいかない。

神の手様(神の手様はお屋形様の師匠、神の手様の師匠もお屋形様)

曰く

「うまく書こうと思うこと自体 あつかましいわ。」

ごもっとも

その通りでございます。

心をこめて書くことはできるが

いきなり上手く書くことなどできるはずがない。

とにかく

わたしにとって重要なことは

一本の線。

決してうまく書くことではなく

丁寧に書くことでござる。





お花教室で思うこと
お花の好きな子供の

おかあさん(おとうさん)は

きっとお花が好き。

子供にとって勉強は当然大切。

でも、お花をさわったり

絵を描いたり

歌を歌ったり

心がきれいでいられるように

教育してあげることも

大事。

子供がきれいな心でいられるのは

おかあさんの心がきれいだから。

知識も大切だが

心はもっと大切だ。





2008年02月24日(Sun)▲ページの先頭へ
力石お花教室
すごい雪のなか

子供お花教室にご参加いただきありがとうございました。

それから

私の写真の練習台になっていただき

誠にありがとうございました。

来月の教室までには

現像しておきます。

こんかいは 桃 の生け花

次回何 が出るか

乞うご期待。



池坊500円お花教室
すごい雪。

にもかかわらず

我が母親の子供お花教室は開催される

「まじか」

なんと10人ぐらいのちびっこが来てくれる

母親はやるき満々。

この雪でもやる気満々とは

さすが変人の親だけに・・・

さっさと私は

ちびっこを迎えにいくか。


ちなみに

ちびっこおひとり様1人500円

赤字やんけ。

さすが変人の考えることだけに

わけわからんわ。


豪雪にも赤字にも

負けない

すごい母親だ。




予習中
予習中。

眠い。

自分の脳みそをホストコンピューターに接続すれば

スーッと

インストールされたらいいんやけど

そんなわけないので

ローテクでがんばろう

勉強すきやけど

勉強むいてないな。

やっぱ寝よかな?

落ちる・・・

さいなら。



2008年02月23日(Sat)▲ページの先頭へ
折り紙
折り紙の先生は娘

鶴を習った。

出来上がった時

どうも先生の作った鶴は

妙にぶさいく。

私の作った鶴は

パリっと。

先生は不満げだが

こんなこともある

生徒にもビギナーズラックはある。

と、本人は納得している様子だったが

娘の折り紙に対する情熱が急に冷めていった感じがした。



謎解き
謎が解けた

反面教師は普通の教師より格が高い。

正しく説明できる能力がないので

説明できない

(迂闊に説明すると誤解される)

とにかく そういうこと。

考えて下さい。

反面教師は教師の師匠になれるが

教師は反面教師の師匠になれない。

でも、教師がなければ反面教師は無い。

教師が進化すると反面教師になる?

ちゃうなあ。

反面教師と教師は全く種類がちやう?




2008年02月22日(Fri)▲ページの先頭へ
天気の問題
使うと何か申し訳ないと感じる言葉がある。

お天気に対し 悪い ということだ。

外出中 急に雨に降られると困る。

遠足が雨で中止これもいやなものだ。

しかし、だ

本当に雨は悪いのか?

仮に悪いとするなら、

かえるはどうするんだ。

野菜は育たないし

川が無くなれば

魚はいなくなるし

人間の飲む水も無くなる。

雨は明日の自分(人間)にとって都合悪いことも多いが

自然のサイクルの中では

VIPな存在なのだ。

そう考えると

天気が悪い=雨

こんな公式は成り立たない。

そうではありませんか?

そういうことで、

雨様どうぞ身勝手な人間の言葉をお許しください。

もう、

天気が悪いとは言いません?






関ジャニ訪問
関ジャニなる人達を拝見。

戦國丸の甲冑の取材

先日 オンエアーも終了。

とうとうジャニーズまで来るとは

えらい商店街になったものだ

さすが、

ジャニーズはすごいセキュリティー

事前に情報が漏れないように

徹底。

誰に対しても

ジャニーズくん達は礼儀正しく

すばらしい青年

いや少年だった。

そら人気もあるはな。


イージス艦
人間がやる以上100%は無い。

でも、100%じゃないと困ることもある。

イージス艦

日本を守るための船

世界最先端の軍事能力を持つ船だ

でも鉄の塊はいつでも凶器となれる。

緊急時以外での事故

船より人間の能力の問題だ。



自分の姿
内緒話。

自分の姿があんがいわかっていない。

自分の乗る車の車高をわすれていた。

立体駐車場に調子良く突っ込んで行った。

そこまでは良かった。

やばい、

車高1、9Mまで

当たるやん、

どきどきハラハラ

自分の姿は普段からしっかり確認しておかなくては

そういえば、

友人が引越しの際

大きなトラックのレンタカーを借り

「じゃあ、東京でもがんばってね。

 さよなら。」

その直後、肉屋の看板をなぎ倒した。

そんな人もいたな、

自分の姿もたまには確認しないとね。





2008年02月21日(Thu)▲ページの先頭へ
ゴッドハンド
お屋形様は書家

それでも まだその上に師匠がおられる

なんとお呼びすれば良いのか、

仮に その方を

ゴッドハンド 神の手様と呼ばせてもらいましょう。

その神の手様に水彩画 絵手紙を習う。

一言

「上手くなろうとするな、楽しめ

 お前なあ、趣味や、趣味の域 出られるはずないやろう。

 素人が玄人になれるなどと勘違いするな。」

ごもっともでございます。

私は素人でございます、玄人の領域をおかすなど

もってのほかでございます。

受け答えを見ながら、お屋形さまは横で楽しんでいる。

そんな、お屋形様の作品には気が入っていて作家として出来上がっているらしい。

まあ、ええわ素人の中の素人になるしかないな。

1年間がんばって ぎゃふんと言わせるしかないな。

素人の根性みせるしかないな。

玄人お二人様 素人をなめたら、あきませんで。

でも、ご指導ありがとうございました。

(礼儀は正しく。あとが怖いメチャメチャ)













2008年02月20日(Wed)▲ページの先頭へ
絶滅危機品種
セミナーおたくの私は

本日も彦根商工会議所主催の

経営革新セミナーへ

講師の先生は

かの有名なJALの立て直しに一役買った(違ったらすいません)

木島先生である。

今日のお隣さんは前回の土建屋の親方

とはちがって、町工場いや田舎工場の職人親父。

自分も親父だが、この親父がまたいけてる親父。

大手企業と対決している

しかも、もう資金が尽きかけている。

金も無いのに大企業と対決、男の中の男やん。

しかも口だけじゃなく

親父の脳みそがいけいけ

特許の鬼だ。

親父曰く

「技術の競争相手は町工場のオヤジ連中や、

 大企業なんてロクなやつおらん。

 でもな、特許侵害してくるんや

 あいつらは、

 しかも、裁判に持ち込んだったら

 裁判費用をかけさせるために、裁判わざと延ばそうとしようる。

 あいつらには、絶対 勝ったる。」

いいぞ親父

絶対 勝ったれ 負けたらあかんぞ。

大企業も弱者(もっとも親父は弱いとは思っていない)いじめは

あかんぞ。

またまた 今回もエキサイト。

愛すべき日本の親父。

親父は自分のこと変人と言ってたけでど、

変人ちゃう、絶滅危機品種や。

大事にされんとあかんのや。









残り福
花しょうぶ通り商店街に

全国各地の商店街から視察に来られる。

いろいろな質問をされるが

自分なりに考え

花しょうぶ通りがいい

一番の理由は

生き残っていること。

なんでも続けること。

これが一番かな?

なにか新しいことをしなければ。

と、考えがちだが、

そんなところには何もない。

忘れてならないことは、

いろいろ福の神様はいるが

残り福の神様がいることを。

その存在を感じることができれば、

もう安心なんだけどね。

答えは自分の中にあるはずだ。






電話について。
「ちょっと、電話とって」

「いまどき電話はないやろう。」

携帯電話を電話と呼ぶのは、本当に古臭いのでしょうか?

それとも

嫁は私をおっさん呼ばわりするのが趣味なのでしょうか?

電話類 携帯電話科 NTT族 DOCOMO SH703I

正式にはこうだ。



1 2 3    全89件




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年2月
         
 

アーカイブ
2006年 (86)
10月 (5)
11月 (43)
12月 (38)
2007年 (784)
1月 (40)
2月 (34)
3月 (59)
4月 (100)
5月 (90)
6月 (87)
7月 (94)
8月 (75)
9月 (49)
10月 (55)
11月 (59)
12月 (42)
2008年 (1022)
1月 (65)
2月 (89)
3月 (86)
4月 (60)
5月 (74)
6月 (65)
7月 (93)
8月 (105)
9月 (97)
10月 (122)
11月 (85)
12月 (81)
2009年 (916)
1月 (89)
2月 (82)
3月 (74)
4月 (66)
5月 (80)
6月 (72)
7月 (78)
8月 (71)
9月 (72)
10月 (91)
11月 (73)
12月 (68)
2010年 (734)
1月 (70)
2月 (63)
3月 (57)
4月 (60)
5月 (65)
6月 (64)
7月 (61)
8月 (59)
9月 (59)
10月 (60)
11月 (53)
12月 (63)
2011年 (725)
1月 (67)
2月 (59)
3月 (60)
4月 (60)
5月 (58)
6月 (55)
7月 (63)
8月 (61)
9月 (58)
10月 (62)
11月 (61)
12月 (61)
2012年 (675)
1月 (63)
2月 (56)
3月 (59)
4月 (59)
5月 (63)
6月 (54)
7月 (59)
8月 (57)
9月 (52)
10月 (52)
11月 (50)
12月 (51)
2013年 (250)
1月 (55)
2月 (31)
3月 (37)
4月 (23)
5月 (17)
6月 (11)
7月 (16)
8月 (12)
9月 (14)
10月 (14)
11月 (9)
12月 (11)
2014年 (90)
1月 (11)
2月 (6)
3月 (9)
4月 (10)
5月 (10)
6月 (10)
7月 (6)
8月 (3)
9月 (6)
10月 (4)
11月 (10)
12月 (5)
2015年 (71)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (8)
6月 (7)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (5)
10月 (9)
11月 (8)
12月 (6)
2016年 (42)
1月 (9)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (5)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (1)
12月 (2)
2017年 (11)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (1)
5月 (3)

アクセスカウンタ
今日:935
昨日:1,012
累計:5,637,469