しょうぶ屋ブログ - 2008/06

しょうぶ屋の日々の活動・店主日記




2008年06月30日(Mon)▲ページの先頭へ
コアラの話
動物を取り上げたテレビ番組の話(どんだけ、テレビみてるねん?)

まあ、動物はかわいくていい。

特に野生の動物はいい。

自然に生きる動物をみていると

人間の場合の自然に生きるとは何だろう?

と、考える。

結局、答えは出ないのだが、

自分は出来る人間だ。とか俺は偉い。と思って

毎日行動する人間の姿がなぜか滑稽に思えてくる。

所詮、人間も自然の一部、自然じゃないと思っている毎日の生活も自然の一部。

そんなふうにグルグル考えると、

結局どうなんだ?と、わからない。

まあ、

人間のエゴで悪いサイクルを作ってはいけない。

これだけは、確かなことだ。

交通事故で怪我をしたコアラは人間によって手当てをされ自然に帰る。

コアラは人間を仲間と思うのか?

それとも敵と思うのか?

一度、コアラに聞いてみたい。


2008年06月29日(Sun)▲ページの先頭へ
総会
収入が増えず、物価も上がる。

それでも遊びたい?

そんな人には持ってこい、

の花しょうぶ通り商店街。

商店主の趣味がこうじ戦国商店街宣言までやった。

イベントの集客も上々。

去年から上昇中の商店街。

今日は総会。

理事長も今回、交代することになり

どうなることやら・・・

そんな商店街は

温かいみなさまの応援の上になりたっております。

今後とも

楽しく遊べるしかも安い、今のニーズを満たす、

そんなコンパクトシティーを目指しますので

よろしくお願いします。





勝負市慰労会
昨日の夜は、

勝負市のお疲れ様会。

勝負市に参加してもらった

彦根にある

滋賀大 滋賀県立大 聖泉大

の学生と楽しんだ。

やっぱ、学生は元気だ。

こいつらがいれば何でもできるな。

などと、想像もできる。

元気のない日本、

しかし、

何も無いが元気なこいつらが

日本をささえる。

と、感じるお疲れ様会であった。

ほんまに、日本の未来、頼みまっせ。



2008年06月28日(Sat)▲ページの先頭へ
時間は未来からやってくる
ヤンクミ曰く

未来は変えられるんだ。

その通り。



あらたなる学習
しかし、

これだけ毎日ブログを更新しているにもかかわらず

文章力は上がらない。

それどころか

誤字脱字

文章自体もおかしい。

あ〜上手くなりたい。

ということで、

その辺も勉強しよう。


釣果
忘れていた。

先日のアユ釣りの釣果。

大人3名 途中参戦の子供1名

合計4名

アユ35匹ぐらい。

多いのか、少ないのか、

どっちでもないのか?

でも、コツはつかめた。

めちゃめちゃ釣ってたおっさんの

仕掛けとポイントはしっかり

ぱくらせていただきました。

ごっつあんです。

今度は70匹やな。



驚くべきこと
驚いた、

全然気付かなかった。

耳にけっこう大きな虫が入っていた。

少し時間が経って、

自分の驚くべき鈍感さに気付いた。


2008年06月27日(Fri)▲ページの先頭へ
いい関係
10もらったら11返しましょう。

気持ちの問題ですけどね。

いい関係。



久々のてっぺん
久し振りに

居酒屋 てっぺん へ

彦根から桑名

遠いような近いような。

わくわくドキドキの夢の居酒屋。

しかし、

「おい、ウーロン茶頼んだやろ、

 ウーロンハイ来とるやんけ。

 わし、酒飲めんちゅうねん。

 しかも、タイミングよすぎることに、

 奈良漬け食ったあとに飲んだから、

 しばらく気付かんかったやんけ。

 ほんま、死んでまうやんけ。

 まあ、今回は許したる。

 だから、頼むし近所に店だしてくれ。

 そんでええは。」

 ということです。
 
 



2008年06月26日(Thu)▲ページの先頭へ
うなぎ問題
肉からうなぎまで。

偽装大国になってしまった日本。

もう、子供をしかれませんね。

ほとんどの場合が

内部告発で事件が明るみに出るのだが、

だめなことはだめと

まず、会社の内部で改善することが出来れば、

問題は起こらない。

場合によっては、

その社員の給料を払うために、

嘘の代償に利益を得ているのかもしれない。

ひとつひとつの小さな偽装問題ではなく、

大きな社会の構造上の問題も含まれている可能性も大きい。

どうでしょう、

みなさん、

嘘をついたことのない人の方が少ないのも事実ではありませんか?








2008年06月25日(Wed)▲ページの先頭へ
梅雨だというのに
日本列島

梅雨だというのに

朝晩すずしく、すごしやすい。

むしむし、じとじと

が梅雨のイメージだが?

そうそう、

梅雨といえば蛙?

蛙が寄生虫により絶滅の危機にあるとか。

やっぱり、

梅雨は梅雨らしく、

蛙はいないと日本らしくないよね。






赤祭り
今年も彦根赤祭りは

8月3日に開催される。

なんと今年は彦根城の敷地内。

ありえない、

彦根城をバックに最高のロケーション。

毎年、この場所が借りられるとなると、

なお一層のBIGイベントの予感。

たぶん、世界の赤は彦根。

彦根といえは赤。

ということにもなることだろう。

(余談ですが、それまでに、赤ショップなる土産やでもオープンせねばね。)

そのためにも今年はマナーをしっかり守り、

イベントの優等生ぶりを発揮すべきだ。

今後につなげるためにね。

真夏のホットイベント。

みなさん予定は空けておいてね。


ありがたい話
ある経営コンサルタントの先生は、

事業の大切なことの優先順位は

まず、PL、BSであると、

その次がビジョンや志である。

まあ、懲りない私に向けた説教としては有効だと思う。

しかしだ、

他の人にとってはむしろかわいそうな話だ。

最善の努力をし、

やりつくしたけれど業績が悪かった。

という経営者がほとんどだ、

「そこまでがんばったなら胸を張れ」

とか

「自信を持って志を貫け」

など自信を持たせてあげて欲しい。

日本のまじめな経営者は、

志と収益の間で悩まされているのだ。

そんなコンサルタントの先生のありがたい話を聞いたまじめな経営者達は

「私の会社の業績が悪いのは私の責任だ、

 私には厳しさが足りなかった、もっと自分にも従業員にも厳しくしよう。」

と、決意し帰ったのだろう。

せめて、

高いお金を払い聞く話だ、元気になって帰れるぐらいが

ちょうどいい。と思います。

一回の話で業績が変わるわけがないのだからね

さもなければ、コンサルをいれて何百万払うかだからね。

 



2008年06月24日(Tue)▲ページの先頭へ
超久々のつり
友達と約束していたが

雨が降ったり、

用事ができたりと

行くことのできなかった、

アユ釣りへGO。

とはいってもすぐそこの川。

さ、出発。

しかし

どこにしまったのか

釣り具が出てこない、

仕方がないから買うか。

いつものことだが、

魚は自分で釣るより買った方がはるかに安い。

とにかく 

行ってきます。

釣果はお楽しみ。



2008年06月23日(Mon)▲ページの先頭へ
ヤフーに登場
いやいや

昨日はギネスであんなに人通りがすごかったのに

今日は、道行く人も少なく

「違う道」

と、思うぐらいだ。

ヤフーのトピックスにも取り上げてもらい、

各新聞にも取り上げてもらい、

世間さまをお騒がせしうれしいかぎりでございます。

しかし今日の商店街はがらんがらんだ。

でも、これがいいところなんだよね。

進化の早い世の中に取り残されてしまったのが

よかった。

これを言うと商店街のメンバーに怒られそうだが、

これが本当の残り福。

残り福の神様に見守られている商店街は、

がらんがらんでも平気。

むしろ歩行者天国と喜んでいるぐらいである。


2008年06月22日(Sun)▲ページの先頭へ
ギネス終了
ギネスに挑戦借り物競走。

なんと180名以上の参加者で予定では

ギネス記録になりそうだ。

そんな大きな記録の裏側で

自分ギネスを達成する母がいた。

子供お花教室の参加者は

14名と記録を達成していた。

BIGな記録とMINI記録。

今日は私にとって記録的な記録達成数の日であった?


さあ、ギネスだ
さあ、ギネスに挑戦だ。

しかしだ、

あれほど人が足りないと大慌てしていたのに、

実際、当日になってみれば

人が集まりすぎた。

ぜいたくな悩みなのだが、

よって、参加人数がオーバーフロー。

残念ながら私は、

見学者となる。

まあええ。

みんながんばって。

とにかく、テントだけはきっちり立てさせていただきます。

それでは、結果をお楽しみに。


2008年06月21日(Sat)▲ページの先頭へ
アオダイショウ君
夢を叶えるゾウ 夢を叶えるアマ蛙 

とくれば次は?

あれ、あれ

そう

このあいだしょうぶ屋にさらさら入店し

その後、姿をくらました

アオダイショウ君はどうだろう。

日本の昔の信仰では、

蛇、龍は雨のスピリット。

また雨かい。

という話だが、

どうだろう。

アマ蛙様の物語の次はアオダイショウ君。


おっと、お客さんだ。

それでは、また。


アマ蛙様
[夢を叶えるゾウ」の続き。

夢を叶えるアマ蛙を作る決意したところだが、

なかなか出来そうにもないので、

期待せずに読んで欲しいのだが、

そうそう、まず湧き出るストーリーがないといけない。

1ページ分ぐらいなら湧き出てきそうだが、

300ページとなると、

これはどうなのか?

しかも、文章力 語彙ともに

全く能力が無い。

それこそ、アマ蛙の神様に頼らないとならない。

ゴーストライターか?

「あほか、お前は。何様や。」と、言われそうだ

そうだ、本といえば、一度本を書いた人に話しを聞いたほうがいいか?

地獄のドバイくんとか、

ゴッドハンド師匠も現在、得体の知れない本を執筆中なので師匠でもええな。

そんなことはともかく。

まずはストーリーやな。

よーし。

考えるぞ。












お花教室
花しょうぶ通りの「寺子屋 力石」で

またの名を

「Cafe Ruwam」

で、母親は子供お花教室をたまに開催している

本人は仕事をしているらしい(私には趣味以外の何にもみえませんが)

明日もお花教室を開催するのだが、

ギネスイベントとかさなるため、かなり賑やかになりそうだ。

はたして、どうなることやら。











2008年06月20日(Fri)▲ページの先頭へ
人生最大のピンチ
「人生最大のピンチ」

人生最大のピンチは人生で何回あるのだろう?


ギネスに挑戦
いよいよ日曜日はギネス記録挑戦日。

ギネスに載る日も近い。

認定証は2000円也

とのうわさ。


雨蛙
 「夢を叶えるゾウ」

が、相変わらず本屋さんでベストセラー。

自分が読んだのはcifaちゃんに借りたからだが、

なんと100万部以上売れているとのこと、

これは2匹目のどじょうを狙う人たちもいそうなものだ。

ちなみに、自分が狙うとしたら

「夢を叶えるアマ蛙」

象は神様なのだが、

蛙もバリ島の土産物屋などでは見かける。

神様っぽい。

そして蛙の神様は

雨の意味を日本のアホな若者に教える。

そして、アホな若者は成功する。

ストーリーはアマ蛙様の主張から・・・

「雨男 雨女をばかにするな。

 悪い意味で使うやつは地獄に落としたる。

 雨のお陰で晴れがあるんや。

 雨がなければ、植物も育たんし、水泳もでけへん。

 てるてる坊主様は友達やけど、

 雨か晴れかは、わしとてるてる坊主との出来レースや。

 アホめが、

 明日の運動会晴れるかどうか悩むぐらいやったら精進せえ。

 雨さんいつもありがとうございます。

 お陰で毎日不自由無く生活出来ております。

 ぐらい、ゆうてみい。

 一日ぐらいは晴れさしたる。」

と、話は続く。

どう?こんな感じ。

二匹目のどじょう?狙えるかな?

二人目の神様か?

これは売れると思いません?

毎日1ページずつ書くか?




 


2008年06月19日(Thu)▲ページの先頭へ
イカの価格
イカの価格が倍になる?

燃料の高騰で漁船がストを起こしているとのこと。

このストの構造が不思議なのだが、

イカの価格が上がっているなら

燃料が上がっていても漁の存続は可能なのではありませんか?

いつまでも、

つまり燃料が下がるまでまっていたらそれこそ大変。

もっとも、

業界のことを全く知らずにコメントする方がおかしのかもしれませんが。

イカが値上がりすればストが止むのも

消費者とすれば、それはそれでおかしいと感じる。

それから、ストのお陰でイカの価格が上がるなら、

それこそ世の中、ストの嵐になってしまう。


ギネスに挑戦 
借り物競争、

出場者急募?

ギネス記録保持者になるチャンスであります。

私自身もことの重大性に気づいておりませんが、

(ギネス記録がえらいことなのか、
 それとも、人数が集まっていないことがえらいことなのか)

22日 日曜日 AM11 花しょうぶ通りにて

開催されます。

ふるってご参加下さい。


いろいろお世話になっております。
きょうはお方様の命日。

「どうも、いろいろお世話になりました。

 そちらの世界はいかがですか?

 居心地いいようにお伺いしておりますが?」

もうそろそろ、

その世界にも慣れはじめておられるころだろう。

「我々、まだまだこちらの世界でやっておくことがありますので・・・

 それでは。」



 


ホカベン
突発的に

「ホカベン」

をちょっと見てしまう。

最後の最後の結末が・・・?

法曹界の話。

しかもその世界の裏、

司法の世界も

権力ピラミッドが完成されていて、

そこからそれるとどうなるのか。

そんな内容なのだが、

エンディングは、

権力対正義。

はたしてどちらが勝つのか。

くれぐれも誤解してもらっては困るが、

ドラマの設定では権力が悪であって、

実際がそうとは限らない。

まあ、そんなラストは結論なしで終わる。

おい、やめてくれよ無責任な。

正義が勝つんだろう。

頼むで、

自分なら、結末はそうするな。

ドラマを見ていないと理解できない内容で申しわけありませんでした。





2008年06月18日(Wed)▲ページの先頭へ
うちの子に限って
うちの子に限って。

とはよく聞くことですが、

うちの国に限って。

ともいいたくなる今の日本。

なにごとも原因があっての結果。

何か原因があったのだろう。

逆に

未来にも原因がある、

良い未来を考えることが、

良い未来にもつながる。




2008年06月17日(Tue)▲ページの先頭へ
ギネスに挑戦
今週 日曜はギネスに挑戦。

お題は借り物競走?

よくわからんが、

とにかくそういうこと、

つきましては未だ

規定人数が集まっておりませぬ。

ぜひ、ご参加いただける方は

ご連絡ください。

よろしく。


いまからがんばる
6月もいつの間にか

半分が終わっている。

みなさま目標の半分は達成しましたでしょうか。

多分、後半 挽回するぜ。

という方がほとんどでしょう。

まあ、本気を出せば俺だってできるんだ。

ごもっとも

じゃあ、

明日からがんばるぞ。

ちょっと待て、

それは、何度も聞いたことのあるセリフ、

今からがんばるのだ。

明日からじゃないぞ。

いまからだ。

それでは、

グッドラック。



1 2 3    全65件




新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年6月
         

アーカイブ
2006年 (86)
10月 (5)
11月 (43)
12月 (38)
2007年 (784)
1月 (40)
2月 (34)
3月 (59)
4月 (100)
5月 (90)
6月 (87)
7月 (94)
8月 (75)
9月 (49)
10月 (55)
11月 (59)
12月 (42)
2008年 (1022)
1月 (65)
2月 (89)
3月 (86)
4月 (60)
5月 (74)
6月 (65)
7月 (93)
8月 (105)
9月 (97)
10月 (122)
11月 (85)
12月 (81)
2009年 (916)
1月 (89)
2月 (82)
3月 (74)
4月 (66)
5月 (80)
6月 (72)
7月 (78)
8月 (71)
9月 (72)
10月 (91)
11月 (73)
12月 (68)
2010年 (734)
1月 (70)
2月 (63)
3月 (57)
4月 (60)
5月 (65)
6月 (64)
7月 (61)
8月 (59)
9月 (59)
10月 (60)
11月 (53)
12月 (63)
2011年 (725)
1月 (67)
2月 (59)
3月 (60)
4月 (60)
5月 (58)
6月 (55)
7月 (63)
8月 (61)
9月 (58)
10月 (62)
11月 (61)
12月 (61)
2012年 (675)
1月 (63)
2月 (56)
3月 (59)
4月 (59)
5月 (63)
6月 (54)
7月 (59)
8月 (57)
9月 (52)
10月 (52)
11月 (50)
12月 (51)
2013年 (250)
1月 (55)
2月 (31)
3月 (37)
4月 (23)
5月 (17)
6月 (11)
7月 (16)
8月 (12)
9月 (14)
10月 (14)
11月 (9)
12月 (11)
2014年 (90)
1月 (11)
2月 (6)
3月 (9)
4月 (10)
5月 (10)
6月 (10)
7月 (6)
8月 (3)
9月 (6)
10月 (4)
11月 (10)
12月 (5)
2015年 (71)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (5)
4月 (2)
5月 (8)
6月 (7)
7月 (7)
8月 (7)
9月 (5)
10月 (9)
11月 (8)
12月 (6)
2016年 (42)
1月 (9)
2月 (3)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (5)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (3)
10月 (2)
11月 (1)
12月 (2)
2017年 (11)
1月 (2)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (1)
5月 (3)

アクセスカウンタ
今日:935
昨日:1,012
累計:5,637,469